安い料金で引越しをするには|地元密着型なら安心

単身者向け節約法

作業員

時間帯で安くする

なるべく引越しを安い料金にする方法は、複数の業者から見積もりをもらい比較をして繁忙期を避けることです。そこからさらに安い料金にする方法は、作業開始時間の設定です。混雑する時間帯を避けるだけでも安い料金になるのです。多くの方は、引越しの開始時刻を午前中に予約されます。午前中は、荷物の搬出搬入作業を終わらせて午後は荷物整理の時間に充てる、もし午後から作業開始すると引越し作業が終わるのが夜中になってしまうこともあるからです。そのため、荷物の少ない単身者の方は午後から作業開始しても問題なければ午前中の混雑する時間帯ではなく、午後からのほうが比較的空いているため午前よりも引越し料金が安くなるケースが多いのです。また、時間帯を指定しない方法もあります。フリー便といって作業開始時刻が決まっておらず引越し業者の都合の良い時間帯に現場に向かってくれます。時間帯によっては夕方くらいから作業開始となることもありますので、時間に余裕があり荷物の少ない単身者、節約したい方にとっては安い料金にすることができます。ただし、フリー便の場合何時に開始するのか分かりませんので、あまりにも夜の遅い時間帯だと近隣に音などで迷惑をかけてしまうことがあります。そのため、もし遅くなる場合には事前に断りや挨拶を入れておくなどの心配りが必要になります。時間に比較的余裕がある方は、安くするにはおすすめですが業者によってこのサービスがない業者もあるので事前に確認が必要です。